がんは早期発見が何よりも大切です
厚生仙台クリニックは
PETを中心とした画像診断機器と高度な技術を備えた
“苦痛の少ない”
“短時間の検査で”
“ほぼ全身を総合的に診断する”
がん画像検診施設です
〒981-0933 宮城県仙台市青葉区柏木1丁目5-45
お客様専用フリーダイヤルfreedial 0120-501-799
厚生仙台クリニック
Kousei Sendai Clinic
厚生仙台クリニック概要 クリニックへのアクセス
PET(陽電子断層撮影装置)とは? お問合せ・資料請求
がん総合検診のご案内 リンク集
お知らせ
体重グラフ
会報誌「こうせいだより」vol.33(2016年4月号)の「こちら健康相談室」に掲載された“体重グラフ”をダウンロードできるようになりました。
2015年9月より、当院の脳検査が日本脳ドック学会のガイドラインに準拠することになりました。これに伴い、以下のように検査内容を変更いたします。
  • PET検診全コース
    血液検査項目にフィブリノゲン検査が追加となります。
  • 脳PET検査オプションをお選びの場合
    検査開始前に医師による診察を行います。

フィブリノゲン検査は脳梗塞など、脳血管障害の可能性を検討するために有効な検査です。健康寿命の延長に効果的であると判断し、すべての受診者様に標準で行うことに致しました。なお検診料はすえ置きとさせていただきます。
「受診者様に健康寿命をのばしていただく」という目標を達成するため、2015年4月よりPETがん検診4コース(プレミアム、スタンダード+脳、スタンダード、レディース)の受診者様全員に以下の検査を実施することにしました。
  • 肺機能検査
    心疾患や脳血管障害など全身に影響を及ぼす慢性閉塞性肺疾患(COPD)やぜんそくの早期発見に有効です。
  • 胃がんリスク検査
    従来から標準で行ってきたペプシノーゲン(胃炎、胃がん、胃潰瘍を調べる)検査に、ピロリ抗体(胃炎、胃潰瘍の原因となるピロリ菌の感染を調べる)検査を組み合わせ総合的に判断することで、胃の健康度を診断します。
    ※ピロリ抗体検査はこれまで追加腫瘍マーカーオプション(8,640円)の一部でしたが、標準検査となったことで、追加腫瘍マーカーオプションは値下げ致しました(6,480円)。

詳しくは検査内容・料金表をご覧下さい。なおコース料金の変更はございません。
宿泊プランのお知らせ
PET検診と宿泊がセットになったお得なプランです。
厚生仙台クリニック「健康友の会」のご案内
その他の検診コースのご案内
「人間ドック」(特定健診対応)のご案内
「メタボリックシンドローム検査」(特定健診対応)のご案内
「肺がんドック」のご案内
全国土木建築国民健保組合 組合員の皆様へ
医療機関様向けPET検査依頼資料
PET検査及びPET/CT検査における保険適用の要件(平成24年度診療報酬改訂対応版)
厚生仙台クリニックPET検査手引き [PDF 3.1MB]
診療情報提供書(平成27年度改訂版) [Word] / [PDF]
会報誌「こうせいだより」
会報誌「こうせいだより」のご紹介
PET装置 CT装置 MRI装置 超音波画像診断装置
総合受付 ラウンジ レストラン エントランス
Counter counts ( Injection: 2003/05/23 Transmission: 2016/04/05)